日々起案

田舎で働く弁護士が、考えたことや気になったことを書いています。

卓上カレンダーを購入

2018年用の卓上カレンダーを買いました。

学生時代は、書き込み欄の大きい壁掛けカレンダーを使っていました。しかし、予定管理を完全に手帳で行うようになってからは、カレンダーは「日付を確認する」というシンプルな目的のためにのみ使うようになりました。そこで必要になってくるのは、邪魔にならず、一覧性・視認性に優れいているという要素です。壁掛けよりは、A5サイズくらいの卓上カレンダーの方がそれらの要素を満たしています。

今回購入したのは、卓上L・グッドルック・メモという商品です。

TD-262 卓上L・グッドルック・メモ(シール付)(2018年版)

TD-262 卓上L・グッドルック・メモ(シール付)(2018年版)

2017年は、100円ショップで売られていた卓上カレンダーを使っていました。それはそれで意外と悪くないのですが、いかんせん台紙部分が貧弱で、ただ置いているだけで段々と折れてきてしまっていたので、もう少しちゃんとしたものを買おうと思いました。

卓上カレンダーにも色々な商品がありますが、私が最低限求める要素は、以下のとおりです。

  • 数字が大きくて見やすい
  • 余白部分に前後の月の小カレンダーがある
  • 曜日表記が漢字
  • 日曜祝日は赤、土曜は青
  • 西暦と和暦が両方書いてある

今回買った商品は、これらを満たした上で、色々と工夫があります。

  • 6週間表記
    • 24日と31日が1マスに併記されるなどがなく見やすい
    • 前月・次月との連続性が把握しやすい
  • 和暦は昭和・大正換算の年数も表記
    • 大正はともかく、昭和換算は仕事柄まだよく使う
  • 透明シール付属
    • 当番日などに貼っておくと分かりやすい

卓上カレンダーなんて高くても1000円前後ですし、1年間使うものなので、下手に100円商品を買うより、こういう気の利いた商品を買う方が得だと思いました。